停車中の車にぶつかっても過失割合は10:0ではない?

0
    車のエアコンが効きすぎて寒かったので、
    作務衣の上着を羽織っていたら、知人に「修行にでも行くの?」と笑われました。

    作務衣をバカにするんじゃないよ〜!! イヒヒ

    話は変わりますが、
    知人が自分の家の前に止めておいた車をぶつけられ、
    それも結構な勢いで突っ込まれたので廃車になってしまったそうです。

    とはいっても、相手の保険で補償されるから・・・大丈夫!
    過失割合が10:0だろうと思っていたら、なんと8:2だったそうです。びっくり

    エンジンも止めて誰も乗っていない車に当ってきたのにです。


    ※画像は事故の車とは関係ありません。

    保険会社通しの話し合いで決まったことであり、
    文句を付けるのも面倒なので泣き寝入りしたそうですが・・・

    事故はされても得する事は無いのが現状で・・・

    民事訴訟を起こそうにも弁護士費用を考えると、
    手をこまねいてしまいますよね。

    しかし!今はそんな時に便利な保険があります。

    それが弁護士保険と呼ばれる保険です。

    弁護士費用の保険は、
    法的トラブルなどにあわれた時にかかる弁護士費用を保険金でまかなえるサービスです。
    next 詳しくはこちら

    備えあれば憂いなしですね。






    コメント
    コメントする








       

    軽トラショップお店に入る


    >> 作務衣 津ミルクネット

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode